過去の展示

企画展「本とか 装丁とか あいうえお」関連図書展示 「装丁に関するetc.」

企画展「本とか 装丁とか あいうえお」に関連する本を、デザイン、素材、本の歴史、海外の装丁の 4つのテーマに焦点を当てて展示します。
  • -

映像作家 保山耕一 常設上映『皐月』令和4年6月1日(水)~29日(水)

映像作家・保山耕一氏が綴る映像詩『奈良、時の雫(しずく)』からセレクトした作品を月替わりで常設上映する企画。 上映作品は『皐月』(上映時間約52分、リピート再生) ■保山耕一(ほざん・こういち…
  • -

図書展示「バロックダンスからモダンダンスまで~バッハから現代のグルーヴの系譜を読み解く」 令和4年4月29日(金祝)~令和4年5月29日(日)

バロックダンスから、バレエ、盆踊りや日本舞踊、K-POP「Groovin' B!(Bach, Baroque)!~石琴で踊るで、「ダンス」をキーワードとした図書を展示します。その他、…
  • -

本を通して 飛び越える1200キロ——沖縄本土復帰50周年をきっかけに知る沖縄

奈良と沖縄の距離は1200キロ。観光地としてはなじみのある沖縄ですが、本土とは異なる歴史をたどり、独自のアイデンティティを築いてきました。 沖縄県は、今年5月15日に本土復帰50周年を迎えます。…
  • -

映像作家 保山耕一 常設上映『曽爾村の朝』令和4年4月29日(金祝)~5月29日(日)

映像作家・保山耕一氏が綴る映像詩『奈良、時の雫(しずく)』からセレクトした作品を月替わりで常設上映する企画。 上映作品は『曽爾村の朝』(上映時間約20分、リピート再生) ■保山耕一(ほざん・…
  • -

陶芸家 澤田真一展 Simple Unique Primitive 令和4年4月1日(金)~4月17日(日)

国内外で注目を集める陶芸家 澤田真一の陶芸作品27点と写真展示を行います。素朴でユニーク、プリミティブ(原始的)な力を宿した作品の数々をご覧ください。   澤田真一(さわだ・しんいち)…
  • -

資料展示「近代日本の車窓から ―150th Anniversary of the Railway― 」令和4年4月1日(金)~5月29日(日)

明治5 (1872)年新暦10月14日、新橋―横浜間に日本初の鉄道が開通しました。これを記念して、日本国有鉄道は大正11(1922)年にこの日を「鉄道記念日」に制定しました(平成6年に「鉄道の日」…
  • -

映像作家 保山耕一 常設上映『祈り 春』令和4年4月1日(金)~4月27日(水)

映像作家・保山耕一氏が綴る映像詩『奈良、時の雫(しずく)』からセレクトした作品を月替わりで常設上映する企画。 上映作品は『祈り 春』(上映時間約29分、リピート再生) ■保山耕一(ほざん・…
  • -

映像作家 保山耕一 常設上映『祈り 秋・冬』令和4年2月26日( 土)~3月30日(水)

映像作家・保山耕一氏が綴る映像詩『奈良、時の雫(しずく)』からセレクトした作品を月替わりで常設上映する企画。 上映作品は『祈り 秋・冬』(上映時間約24分、リピート再生) ■保山耕一(ほざん・…
  • -

図書展示「アジアの隣人を知るために」 令和4年2月26日(土)~令和4年3月30日(水)

近年、中国やタイのテレビドラマが話題になり、韓国文学の人気も高まっていますが、アジアの国々の歴史や社会について、学ぶ機会は多くないのではないでしょうか。 地理的には近接しているにもかかわらず、…
  • -