展示

2階 正面玄関

映像作家 保山耕一 常設上映『多武峰の四季』令和2年1月7日(火)~2月27日(木)

映像作家・保山耕一氏が綴る映像詩『奈良、時の雫(しずく)』からセレクトした作品を月替わりで常設上映する企画。 1月2月の映像は「多武峰の四季」(上映時間約18分、リピート再生)  …
  • -

2階 メインエントランスホール

日本少女歌劇座 大和郡山発  大正・昭和を駆け抜けた旅する少女スタア達 令和2年2月22日(土)~3月1日(日)

かつて、大和郡山に本社を置き、日本全国を巡業した少女歌劇団がありました。 「ニッショウ」「NSK」の愛称で親しまれた「日本少女歌劇座」です。 日本少女歌劇座は、…
  • -

豆本展〜豆本作家つまびきやの手仕事 2020.3/10[火]〜22[日]

豆本作りの作家「つまびきや 」の作品を通じて、掌に収まる小さな本「豆本」を紹介します。 ワークショップ: 1.「『豆集印帳』をつくる」 参加費¥500(材料費、1人)、所要時間約1時間 ①3/…
  • -

木の手しごと② 奈良県立高等技術専門校 家具工芸科 卒業生展 2020.3.24[火]〜4.5[日]

奈良県立高等技術専門校 家具工芸科修了生で現在奈良で活躍中の作家による作品展。 (参加作家) ・木工 暮しの道具Puja 大竹 奈々(奈良市) ・furniture factory store…
  • -

2階 情報資料スペース

図書展示「少女が光り輝くとき」企画展「日本少女歌劇座 ~大和郡山発 大正・昭和を駆け抜けた少女スタア達」関連展示 令和2年2月22日(土)~3月29日(日)

 大正、昭和に奈良県大和郡山市を拠点として「日本少女歌劇座」が活動していました。また、かつてOSK日本歌劇団も奈良市近鉄あやめ池遊園地を拠点として活動していました。舞台で活躍する彼女達の姿は、…
  • -

3階 YAコーナー

図書展示「ロシアのかぶは何色!?」<資料展示「世界の子どもの本展」関連> 令和2年2月1日(土)~3月29日(日)

当館で、2月1日(土)から2月16日(日)まで開催する、巡回展示「世界の子どもの本展」にちなみ、1974年から2018年までの「IBBYオナーリスト」作品のうち、当館が所蔵している本を展示します。…
  • -

3階 ブリッジ

図書展示「ファン・ゴッホ 彼が感じていた世界」令和2年2月22日(土)~3月29日(日)

2020年はファン・ゴッホの没後130年になります。くわえて、関西で大規模な彼に関する展覧会が2回あります。そこで今回、ファン・ゴッホの画集のほか、数多く残っている彼の手紙に出てくる画家や作家の本と…
  • -