調査・相談(レファレンス・サービス)について

  • お問い合わせの事項について、図書情報館の所蔵資料やネットワーク情報資源にもとづいて調査、回答いたします。
  • インターネットからのお問い合せは専用のフォームからお入りください。
  • 電話・郵便・FAXによる質問もお受けしています。
  • 資料の複写は著作権法の範囲内で行います。電子メールやFAXではお送りできません。
  • 当館の利用規程により以下の事項についてはお受けできません。
    1.人権侵害となるおそれのあるもの
    2.他人の生命、名誉又は財産に損害を与え、又は社会に直接悪影響等を及ぼすと認められるもの
    3.身上相談、法律相談、医療相談又はカウンセリング等専門的有資格者が回答すべきもの
    4.古書、古文書又は美術品等の鑑定
    5.仮定又は将来の予想に属するもの
    6.学習課題、レポート、卒業論文又は懸賞問題の解答等についての調査及び研究の代行
    7.合理的な検索手段のない記事や写真等の調査
    8.回答に多大な労力、時間を要する調査、解読、翻訳及び文献目録の作成
    9.その他副館長が対象外と認めるもの
     

    • ※近畿圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県)以外にお住まいの方のご利用について
      •   調査・相談の内容は、奈良県関係及び、戦争体験文庫関係の事項についてのみとさせていただきます。
      •   その他の事項についてはお住まいの近くの図書館にお問い合わせください。

     

  • お申し込みいただいた質問・回答内容は、質問者を特定できないように編集加工した上で、レファレンス事例として、国立国会図書館レファレンス協同データベース等で公開することがあります。あらかじめご了承ください。 
     
  • レファレンスサービス向上のためメールレファレンスの回答時に3分程度のアンケートをお願いしております。ご回答にご協力お願いいたします。

1週間以内に回答がない場合は、ご指定のメールアドレスに返信できなかった場合も考えられますので、お手数ですが、当館あて電話等でご確認ください。
【電話 0742-34-3366】
【FAX 0742-34-2777】

レファレンス事例集