戦争体験文庫(企画展示)

第54回戦争体験文庫資料展示「日中戦争」

-

 アメリカ等との開戦後、やや影が薄れがちになりますが、日中間の戦争はなおも続いており、多数の日本軍兵士が中国で従軍していました。日本人の従軍体験を考えるうえで、中国との戦争は避けて通れず、資料も多数寄せられています。
 こうした点を鑑み、今回の展示では日中戦争を取り上げます。

●展示期間 令和2年2月29日(土)~  9月29日(火)

●展示場所 奈良県立図書情報館 3階戦争体験文庫

●展示資料
・『支那事変画報』等当時の雑誌類、「慶祝国民政府改組還都」アドバルーン写真、歩兵第六十八連隊終戦後の「軍旗奉焼」写真等より作成した写真レプリカ
・石原莞爾名義による支那事変恤兵金寄付感謝状
・支那事変ニュース絵葉書 南京陥落/南京入城編
・中国国民党宣伝小冊子
・奥中久壱陣中日誌
・絵葉書はがきアルバム軍靴之跡   等