1階 交流ホール

法務無料相談会&知識セミナー[第113回] 令和元年9月1日(日)

県立図書情報館では、毎月1回法務無料相談会&知識セミナーを開催しています。相続・遺言、成年後見、公正証書、交通事故、離婚、不動産、帰化、在留資格、会社設立、クーリングオフ、農地転用、年金、社会保険など、気になる法律問題について専門家の立場からアドバイスする相談会です。

毎回、相談会に先立ち、相談の多い事例をテーマに知識セミナーを開催します。

知識セミナーへの参加、各種相談は無料です。お気軽にご相談ください。

「匂いの図書館ワークショップ」 令和元年9月8日(日)

奈良県立図書情報館では、本をめぐるイベント「匂いの図書館ワークショップ」を開催します。

図書館の本、古書、家の本には、人の歴史、時間、文化の軌跡があります。私たち人間の肉眼では可視化できない本の旅路、人との関係性を本の紙の痕跡、残香から紐解き、嗅ぐ行為により変異していく過程を楽しみ、本の匂いから自分を振り返り、また語り合い、他者を知る機会を楽しみます。ページをめくる音や紙の肌触りや重さ、時代が物語る焼けた紙質、新しい本のインクの匂いを感じながら、本と物語と物質的な匂いの印象から言葉をひきだします。長い時間を経て紙に蓄積された見えない記憶を香り(匂い)で読み解きながら、本と紙の関係性を見つめ直します。さまざまな本の香りを出発点に、参加者と一緒に、記憶を語らうことで、多角的視点、感覚を養うイベントです。

 

図書館寄席 花鹿乃芸亭 第53回 令和元年11月2日(土)

奈良市出身の落語家 桂文鹿(かつら ぶんろく)さんプロデュースによる図書館寄席「花鹿乃芸亭」。

近世以来の伝統的話芸であり、世相や風俗の宝庫でもある落語。古典から新作まで、時代の姿を語りながら現代も映す「語られる書籍」をお楽しみください。

図書館劇場 XIV 第3幕 2019年9月22日(日)

図書情報館では、千田 稔館長の公開講座を「図書館劇場」と銘打ち、平成18年度以来、年6回の連続講座を開催しています。なお、本公開講座は、奇数月の第4日曜日の13:00~16:00に開催します(全6回)。

※演出の都合により、13:00〜13:20ごろまで出入り口を施錠します。この間、入場はできません。13:20以降、ご入場をいただきます。

学び直し講座「図書館学校」令和元年度 第2期

奈良県立図書情報館では、主として高校時代の教科科目から、今に繋がるテーマをピックアップし、もう一度学び直す講座「図書館学校」を開講します。1年を3期に分け、3ヶ月を単位に受講者を募集します。各期3分の2以上受講された方には、修了証を授与します。

画像をクリックすると、PDFファイルが表示されます。

歴史小説家 澤田瞳子 × 千田稔 奈良県立図書情報館長 講演会 「聖武天皇についてとことん語り合う」2019.9.29[日] 14:00〜15:00(開場13:30)

さほがわ秋のほんまつり関連企画。歴史小説家・澤田瞳子(さわだとうこ)氏と千田稔当館館長の対談を開催します。澤田瞳子さんの最新刊『月人壮士(つきひとおとこ)』(中央公論新社)から、聖武天皇とその周辺について、澤田さんと千田館長が語り合います。

☆対談終了後、15:00から澤田瞳子さんのサイン会を開催します。澤田さんの著書を会場内でお求めいただくか、ご持参をいただいた方が対象です。

 

声に出して読んで味わう読書会2019 <第1回> 令和元年8月20日(火)

奈良県立図書情報館では、本をめぐる新しいイベント「声に出して読んで味わう読書会2019」を立ち上げます。

「声に出して読んで味わう読書会2019」とは、声にだして本を読んで、言葉のもつ、響き、独特のリズム舌触りなどを楽しみます。音読したあと、内容について感じたことを話し合ってみる読書会形式のイベントです。

今回の読書会では、参加者と一緒に一冊の本を出発点に、音読することで、物語が目の前に立ち上がっていく快感や驚きを体感します。本との新しいつきあい方を考えるイベントです。

 

  • コーディネーター : 小栗一紅(おぐり かずえ)氏(劇作家・俳優)
  • 取り上げる本 : 『水はみどろの宮』(石牟礼道子/福音館文庫)※各自、ご購入のうえご参加ください

 

朗読ワークショップ、フライヤー

法務無料相談会&知識セミナー[第112回] 令和元年8月4日(日)

県立図書情報館では、毎月1回法務無料相談会&知識セミナーを開催しています。相続・遺言、成年後見、公正証書、交通事故、離婚、不動産、帰化、在留資格、会社設立、クーリングオフ、農地転用、年金、社会保険など、気になる法律問題について専門家の立場からアドバイスする相談会です。

毎回、相談会に先立ち、相談の多い事例をテーマに知識セミナーを開催します。

知識セミナーへの参加、各種相談は無料です。お気軽にご相談ください。

【薬用植物・奈良のくすりに関するセミナー】令和元年8月10日(土)・8月12日(月)

図書情報館では、薬用植物や生薬、漢方薬に親しみをもっていただく体験型展示「見て、触れて、学ぼう♪~薬用植物とくすりについて」を行います。展示期間中の8月10日(土)と12日(月)には、関連イベント「薬用植物・奈良のくすりに関するセミナー」も開催。意外に身近にある薬用植物、奈良とくすりの歴史などについて学べます。

◆展示

  • 期間 令和元年8月6日(火)~8月12日(月) 
  • 会場 奈良県立図書情報館 2階 エントランスホール
  • 内容 薬用植物をパネルや実物の鉢植えで紹介します。実際に手にとっていただいたり、薬用植物が生薬に加工された標本を見ることができます。

◆セミナー

  • 定員 各回100名(要申込み・無料)
  • 会場 図書情報館1階 交流ホール
  • 申込み 奈良県薬事研究センター                

森の学校 夏休みの思い出に木と遊ぼう! 令和元年8月11日(日・祝)

図書情報館では、奈良県「山と川の月間」関連イベント、「森の学校」を開催します。

木の標本展示や木に関するパネル展示、奈良県の木を使った木工クラフト(ボードゲーム製作)も行います。夏休みの思い出に、自然の素材で素敵な作品を作ってみませんか?

  • 定員:先着100名(当日受付順。受付は14:30まで)
  • 場所:図書情報館1階 交流ホール
  • 参加費無料

ページ

RSS - 1階 交流ホール を購読