【岩波文庫創刊90年記念イベント】岩波文庫から日本文化を考える連続対談 第二部「日本文化開眼」平成29年12月17日(日)

岩波文庫は岩波書店創業者岩波茂雄が、「古今東西の典籍を厳選しつつ人々の心の糧として提供する」理念のもと、1927年に創刊。文学・思想・歴史・地理・美術・哲学・宗教・法律・政治・経済など諸分野の「人々に読み継がれる」名著名作を刊行し続けてきました。その数は累計約6千点。日本の出版界が誇る「古典の宝庫」です。

図書情報館ではこのことを顕彰し、日本文化をテーマとした連続対談を開催します。第二部は「日本文化開眼」をテーマに開催します。

岩波文庫創刊90年記念イベント 岩波文庫から日本文化を考える連続対談 第二部「日本文化開眼」、フライヤー

 

 

イベントの様子

日時

2017.12.17(日) 13:00 to 16:00

開場時間

12:30

会場

定員

先着100名

料金

無料

プログラム

① 會津八一『自註鹿鳴集』(岩波文庫)

  • 神林 恒道氏(新潟市會津八一記念館館長)
  • 中田 紀子氏(エッセイスト)

② 和辻哲郎『風土』(岩波文庫)

  • 野澤 秀樹氏(九州学園理事長)
  • 千田 稔(当館館長)

主催

奈良県立図書情報館

共催

岩波書店

タイプ

岩波文庫創刊90年記念イベント

図書一覧