2階 メインエントランスホール

KAKUKAKU SHIKAJIKA—書描鹿々(かくかくしかじか)— 平成30年3月25日(日)10:00—16:00

「奈良の鹿」にまつわる展示「KAKUKAKU SHIKAJIKA—書描鹿々(かくかくしかじか)」関連イベント。

奈良と言えば、鹿。古来より神の使いとして、現在は国の天然記念物として、大切にされています。鹿のモチーフは、古くから絵画・工芸品などに使われ、奈良の名物として愛でられてきました。近年、獣害などの理由で鹿が嫌厭されている地域もありますが、奈良公園の鹿は別格です。奈良の鹿はなぜにここまで広く愛されるのでしょう? やはりその姿の愛らしさ故ではないでしょうか。そんな鹿の魅力を、現代の私たちの表現手法により形にし、伝えます。

ページ

RSS - 2階 メインエントランスホール を購読