1階 交流ホール

第4回 日本弁理士会近畿支部奈良地区会による『知的財産講座&無料相談会』 平成29年12月9日(土)

県立図書情報館では、知的財産講座&無料相談会を開催しています。産業財産権(特許権,実用新案権,意匠権,商標権)の取得、著作権,地理的表示の登録申請に関するご相談、これらに関する契約をはじめとする知的財産に関するご相談に対して弁理士が対応いたします。知的財産講座への参加、相談は無料です。お気軽にご相談ください。

 

 

法務無料相談会&知識セミナー[第93回] 平成29年12月10日(日)

県立図書情報館では、毎月1回法務無料相談会&知識セミナーを開催しています。相続・遺言、成年後見、公正証書、交通事故、離婚、不動産、帰化、在留資格、会社設立、クーリングオフ、農地転用、年金、社会保険など、気になる法律問題について専門家の立場からアドバイスする相談会です。

毎回、相談会に先立ち、相談の多い事例をテーマに知識セミナーを開催します。

知識セミナーへの参加、各種相談は無料です。お気軽にご相談ください。

 

第72回 奈良県司法書士会『法律講座&無料相談会』 平成29年11月19日(日)

奈良県司法書士会による『法律講座&無料相談会』。

第一部は司法書士による「法律講座」。

第二部では司法書士が無料で個別にみなさんのご相談をおうかがいします。相続や遺言、不動産や会社の登記についての相談、認知症の方や障がいをお持ちの方についての後見の相談、多重債務や破産に関する相談など、さまざまな相談に司法書士がお答えします。秘密厳守です。まずはお気軽にご相談ください。

【奈良県司法書士会について】

奈良県司法書士会は、司法書士法の規定により設立された法人で、県内すべての司法書士が登録しています。市民の身近な法律家として、相談活動や支援活動を行っています。
くわしくは奈良県司法書士会ホームページをごらんください。

JICAボランティア活動写真パネル展&体験談 2017年10月22日(日)

※台風21号が接近しています。雨や風が強くなりますと閉館時間を早める場合があります。あらかじめご了承ください。

「JICAボランティア活動写真パネル展」の関連イベント「JICAボランティア体験談」を開催します。申し込み不要。当日会場へお越しください。

 

大安寺歴史講座 Ver.8 平成29年12月16日(土)、平成30年1月27日(土)、4月21日(土)

南都七大寺の一つ大安寺による歴史講座。Ver.8の講師は山本崇氏(奈良文化財研究所主任研究員)。

  • 平成29年 12月16日(土)13:00~15:00「大安寺と『日本霊異記』 -資料としての『霊異記』 -」
  • 平成30年 1月27日(土)13:00~15:00 「『日本霊異記』の中の大安寺①」
  • 平成30年 4月21日(土)13:00~15:00 「『日本霊異記』の中の大安寺②」

平成29年度 奈良県図書館協会地域資料研究会 公開講座 「御一新」と大和の民衆 平成30年1月13日(土)

奈良県図書館協会地域資料研究会では、平成29年度の公開講座を下記のとおり開催いたします。

明治維新から150年という節目の年にあたる平成30年、維新の「元勲」を顕彰しようとするさまざまなイベントが企画されていますが、民衆の視座から明治維新を捉えなおすことが必要ではないでしょうか。戊辰戦争が始まった直後の慶応4年1月に、大和では、百姓たちが長州藩の力を借りて「世直り」を実現しようとした「矢野騒動」と呼ばれる一揆が起こっています。今回の講座では、この一揆に光を当てながら、明治維新期の大和の民衆の動向について話します。 

講師略歴

谷山 正道 氏 

【岩波文庫創刊90年記念イベント】岩波文庫から日本文化を考える連続対談 第二部「日本文化開眼」平成29年12月17日(日)

岩波文庫は岩波書店創業者岩波茂雄が、「古今東西の典籍を厳選しつつ人々の心の糧として提供する」理念のもと、1927年に創刊。文学・思想・歴史・地理・美術・哲学・宗教・法律・政治・経済など諸分野の「人々に読み継がれる」名著名作を刊行し続けてきました。その数は累計約6千点。日本の出版界が誇る「古典の宝庫」です。

図書情報館ではこのことを顕彰し、日本文化をテーマとした連続対談を開催します。第二部は「日本文化開眼」をテーマに開催します。

【岩波文庫創刊90年記念イベント】岩波文庫から日本文化を考える連続対談 第一部「アジアについて考える」平成29年11月18日(土)

岩波文庫は岩波書店創業者岩波茂雄が、「古今東西の典籍を厳選しつつ人々の心の糧として提供する」理念のもと、1927年に創刊。文学・思想・歴史・地理・美術・哲学・宗教・法律・政治・経済など諸分野の「人々に読み継がれる」名著名作を刊行し続けてきました。その数は累計約6千点。日本の出版界が誇る「古典の宝庫」です。

図書情報館ではこのことを顕彰し、日本文化をテーマとした連続対談を開催します。第一部は「アジアについて考える」をテーマに開催します。

対談&映画上映会「シルク」平成29年11月4日(土)【満席】

満席のため受付を終了しました [10/31]

図書情報館では、イタリアの人気小説家アレッサンドロ・バリッコ氏を迎え、対談&映画上映会「シルク」を開催します。

アレッサンドロ・バリッコ氏はトリノ生まれの人気小説家。数ある作品の中でも独演脚本『ノヴェチェント』はG.トルナトーレにより『海の上のピアニスト』として映画化され大ヒット作品となりました。

今回はアレッサンドロ・バリッコ氏とイタリア文化会館 大阪の館長であるステファノ・フォッサ-ティ氏の対談をお聴きいただきます。

対談のあとは、バリッコ氏の小説『絹』を原作とした映画『シルク』を鑑賞していただきます。マイケル・ビット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、中谷美紀、芦名星ら国を超えた豪華キャストの迫真の演技と、坂本龍一の楽曲をお楽しみください。

ページ

RSS - 1階 交流ホール を購読