「『殺陣』チャンバラ時代劇映画上映会+講演会」2019/10/14[月祝] 上映会11:30〜13:30(開場11:00) 、講演会14:30〜16:00(開場14:00)

チャンバラ映画をこよなく愛する研究者 小川順子・中部大学教授がおすすめする、戦前のチャンバラ映画の上映会と講演会。
上映作品は、天才映画監督・山中貞雄(一九〇九〜三八)の現存三作品より『河内山宗俊(こうちやまそうしゅん)』。乞うご期待!

 

日時

2019.10.14(月) 11:30 to 16:00

会場

定員

100人

プログラム

・11:30〜13:30(開場11:00)
上映会「河内山宗俊」(1938年公開、日活京都=太秦発声、モノクロ、87分)

「河内山宗俊」あらすじ
無為な日々を送る河内山宗俊(河原崎長十郎)と浪人の金子市之丞(中村翫右衛門)にとって、甘酒売りの少女お浪(原節子)は心和む存在だった。お浪は、弟の広太郎の非行に手を焼いていた。姉の心配をよそに博打に明け暮れる広太郎。ある日、広太郎は侍から小柄を盗み、質屋に売り払って飲み宗俊の飲み屋に繰り出した。心配したお浪が訪ねてくる。広太郎は偽名を使っていたため、聞かれた宗俊は知らないと答えた。しかし、お浪の心配する様子を見て不憫に思った彼は探すのを手伝うことにした。やがて、広太郎の借金の為身売りすることになったお浪を救う為、ヤクザなはぐれもの河内山宗俊と金子市之丞は、身体をはって立ち向かう!

 

・14:30〜16:00(開場14:00)
講演会「『河内山宗俊』に詰まった時代劇映画の要素を読み解く」
講師:小川順子(おがわなおこ)中部大学人文学部コミュニケーション学科教授

(プロフィール)
小川順子(おがわなおこ)兵庫県出身。神戸女学院大学大学院 文学研究科 日本文化学専攻 修士課程修了。修士(日本文化学)。総合研究大学院大学文化科学研究科 国際日本研究専攻 博士後期課程 修了。博士(学術)。国際日本文化研究センター研究部講師(研究機関研究員)、関西学院大学社会学部非常勤講師を経て、2006年4月に中部大学に着任。人文学部 コミュニケーション学科教授。趣味は、お稽古事(今は特に能楽)、映画鑑賞、料理、読書、舞台鑑賞など。著書に『殺陣という文化―チャンバラ時代劇映画を探る』(世界思想社)。

 

 

主催

奈良県立図書情報館

タイプ

イベント

申込方法

次のいずれかの方法でお申し込みください。

・当館Webページ申込みフォーム
・FAX(0742-34-2777)
・来館による申し込み(2階貸出・返却カウンターにて受付)
・往復はがき

・①郵便番号・住所、②氏名、③連絡先電話番号(FAXでお申し込みの場合、FAX番号もお書きください)を記入し、「チャンバラ時代劇映画上映会+講演会」と明記してください。
・往復はがきで申し込みの場合、返信にも返信先の郵便番号、住所、氏名を必ず書いてください。
・1通に付き2名までお申込みいただけます(2名お申込みの方はその旨お書き添えください)。

・申込みフォーム、往復はがき、FAXでお申込みをされた場合は、参加についてのご案内を、それぞれ、メール、はがき、FAXにて返送しています。申し込みをされてから一週間以内に、参加についての案内を受け取られていない場合、お手数ですが、図書情報館(電話:0742-34-2111)までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

・未就学児の入場はご遠慮ください。

お問い合わせ先

〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
奈良県立図書情報館 
TEL 0742-34-2111
FAX 0742-34-2777