「奈良県の鉄道と吉野鉄道」:図書展示「大和から奈良へ~150年の記憶とつながり~」関連講演会 平成30年10月28日(日)

モクモクと煙をあげ力強く走る蒸気機関車は、明治維新後の近代化の象徴だったといえます。奈良県内の鉄道敷設は、明治23年の大阪鉄道線開通(奈良~王寺間)から始まりました。明治元年から150年、その記憶とつながりを県内鉄道史と吉野鉄道にスポットを当て、近代日本における鉄道の歴史地理を精力的に研究されている奈良大学教授の三木理史氏より講演していただきます。

 

 

   

日時

2018.10.28(日) 13:30

開場時間

13:00

会場

定員

200名(先着順・要申込み)

料金

無料

主催

奈良県立図書情報館

タイプ

イベント

申込方法

○当館Webページ申し込みフォーム

○FAX(0742-34-2777)

○来館による申し込み(2階貸出・返却カウンターにて受付)

○往復はがき

○電話(0742-34-2111)

  • ①郵便番号・住所、②氏名、③連絡先電話番号(FAXでお申し込みの場合、FAX番号もお書きください)を記入し、「鉄道講演会申込み」と明記してください。
  • 往復はがきで申し込みの場合、返信にも返信先の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
  • 1通に付き2名までのお申込みが可能です(2名お申込みの方はその旨お書き添えください)。

お問い合わせ先

〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
奈良県立図書情報館 
TEL 0742-34-2111
FAX 0742-34-2777