利用サービスの再開(6月16日、7月1日)について

令和2年6月16日(火)、7月1日(水)から、それぞれ、以下のとおりサービスを再開します。

「密閉空間・密集場所・密接場面」の三密を避け、感染防止を防ぐため、当面の間、下記のとおり対応いたします。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
当面の間ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


★貸出冊数、期間について
これまでの5冊・15日間から10冊・30日間に変更しています。
(返却期限内の延長も30日間です。(7月1日からは15日間です。)
但し、他館からの借受資料はこれまでどおり15日間です。

 

★令和2年6月16日(火)から再開するサービス

〇3F閲覧席(193席)がご利用いただけます。
(他の利用者と対面にならない、隣席との間隔を開ける席設定を行います。)

〇雑誌最新号の閲覧を再開します。

〇1F交流ホール(貸館)の利用を「定員数を減らす」「利用者間の距離を十分に確保する」とした上で再開します。
・交流ホールA  20人以下
・交流ホールBC  50人以下
・交流ホールABC  75人以下
 利用についての詳細はお問い合わせください。

〇エントランスなどのベンチは1台につき2人まで、テーブル&イスは1セットにつき1人のみの利用とします。

〇3Fグループ研修室3の利用を再開します。(利用は4人以下)

〇Wi-Fiの利用を再開します。

〇3F閲覧席にご自身のパソコンを持ち込んでご利用いただけます。

 

★令和2年7月1日(水)から再開するサービス

〇パソコン席の利用を再開します。
・2F閲覧室  10台
・3F閲覧室  5台
 1日1人あたり2時間まで利用できます。

〇2F新聞・官報の閲覧を再開します。

〇図書情報館主催・共催イベントを再開します。

〇次の有料施設の利用を、利用人数を制限して再開します。(予約の受付は6月16日から)
・2Fセミナールーム  20人以下(利用できるパソコンは16台)
・2Fオーサリングルーム  3人以下
・2Fデジタルスタジオ  3人以下

〇2F施設の利用を次のとおり再開します。
・AVブース(5席のみ利用可)
・アトリエ
・点字・音声出力装置室
・対面読書室
・データベース等利用席
・マイクロフィルム

 

★対面でのレファレンス業務について
対面でのレファレンス業務は、奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が定める「フェーズ3」(県内及び近隣地域の感染判明者がほとんど見られず、新規判明増加の傾向も発見されない)以降の再開とします。

※メール、FAX、郵送、電話によるレファレンスサービスをご利用ください。