2階 メインエントランスホール

奈良県共同募金会 第11回歳末たすけあい新作カレンダーチャリティーバザー展 平成30年1月5日(金)~8日(月・祝)

奈良県共同募金会では、企業・法人等の方から社会貢献として自社等のカレンダーを寄贈していただき、「第11回歳末たすけあい新作カレンダーチャリティーバザー展」を図書情報館で開催します。このバザー展の売り上げ金は奈良県内の民間福祉活動及び、災害への支援に役立てられます。

佐保川の春 音楽の日2018 大阪フィルハーモニー交響楽団団員による弦楽五重奏コンサート 平成30年4月3日(火)

奈良県立図書情報館では、2011年から、地元の代表的な資源である佐保川の桜並木を背景に、館内外で、リレーコンサートやアート作品展示等を行う「佐保川の春 音楽の日・アートの日」を開催しています。その第一弾として、大阪フィルハーモニー交響楽団団員による弦楽五重奏コンサートを開催します。

大阪フィルハーモニー交響楽団団員

  • 伊藤 寿江(ヴァイオリン)
  • 橋本 安弘(ヴァイオリン)
  • 上野 博孝(ヴィオラ)
  • 林口 眞也(チェロ)
  • 山口真由美(チェロ)

さくらマルシェ2018— 平成30年4月7日[土]・8日[日] 10:00-16:00

奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。佐保川沿いに位置する図書情報館では、美しい景観と、もっと情報館に親しみを感じていただきたいとの思いから、桜の開花に合わせ4月7日(土)8日(日)『さくらマルシェ』を開催します。

KAKUKAKU SHIKAJIKA—書描鹿々(かくかくしかじか)— 平成30年3月25日(日)10:00—16:00

「奈良の鹿」にまつわる展示「KAKUKAKU SHIKAJIKA—書描鹿々(かくかくしかじか)」関連イベント。

奈良と言えば、鹿。古来より神の使いとして、現在は国の天然記念物として、大切にされています。鹿のモチーフは、古くから絵画・工芸品などに使われ、奈良の名物として愛でられてきました。近年、獣害などの理由で鹿が嫌厭されている地域もありますが、奈良公園の鹿は別格です。奈良の鹿はなぜにここまで広く愛されるのでしょう? やはりその姿の愛らしさ故ではないでしょうか。そんな鹿の魅力を、現代の私たちの表現手法により形にし、伝えます。

ページ

RSS - 2階 メインエントランスホール を購読