声に出して読んで味わう読書会2019 <第1回> 令和元年8月20日(火)

奈良県立図書情報館では、本をめぐる新しいイベント「声に出して読んで味わう読書会2019」を立ち上げます。

「声に出して読んで味わう読書会2019」とは、声にだして本を読んで、言葉のもつ、響き、独特のリズム舌触りなどを楽しみます。音読したあと、内容について感じたことを話し合ってみる読書会形式のイベントです。

今回の読書会では、参加者と一緒に一冊の本を出発点に、音読することで、物語が目の前に立ち上がっていく快感や驚きを体感します。本との新しいつきあい方を考えるイベントです。

 

  • コーディネーター : 小栗一紅(おぐり かずえ)氏(劇作家・俳優)
  • 取り上げる本 : 『水はみどろの宮』(石牟礼道子/福音館文庫)※各自、ご購入のうえご参加ください

 

朗読ワークショップ、フライヤー

朗読ワークショップ、フライヤー

日時

2019.08.20(火) 18:00 to 19:50

開場時間

17:30

会場

定員

20名(先着順・要申込み)

料金

無料(ただし、当日、各回の飲食の実費 [500円程度]をお支払いいただきます)

プログラム

第1回 8月20日(火)

コーディネーター 小栗一紅(おぐり かずえ)氏(劇作家・俳優)

取り上げる本 『水はみどろの宮』(石牟礼道子/福音館文庫)

<第2回以降の予定>

  • 第2回 9月23日(月・祝)
  • 第3回 10月22日(火)
  • 第4回 11月26日(火)
  • 第5回 12月17日(火)
  • 第6回 2020年1月28日(火)

  ※全12回を予定。7回目以降は、2020年4月から開催予定(2月・3月は開催なし)。

  ※各回の終了翌日から、次回の参加申し込みを受け付けます。

タイプ

イベント

お問い合わせ先

奈良県立図書情報館

電話 0742-34-2111