図書館寄席 花鹿乃芸亭 第49回 平成30年12月22日(土)

奈良市出身の落語家 桂文鹿(かつら ぶんろく)さんプロデュースによる図書館寄席「花鹿乃芸亭」。
近世以来の伝統的話芸であり、世相や風俗の宝庫でもある落語。古典から新作まで、時代の姿を語りながら現代も映す「語られる書籍」をお楽しみください。

 

イベントの様子

日時

2018.12.22(土) 13:30 to 16:30

開場時間

12:30

会場

定員

200名(先着順・要申込)

料金

1,000円(中学生以下500円)

プログラム

「五代目文枝の孫弟子たち」

  • 桂小留(小枝門下)「阿弥陀池」
  • 桂華紋(文華門下)「ふぐ鍋」
  • 桂三歩(6代文枝門下)「宿題」
  • 桂小文枝の孫弟子  8分トーク
  • 桂文鹿(文福門下)「ねずみ穴」
  • 三味線  花登益子

主催

味わい企画

共催

奈良県立図書情報館

タイプ

図書館寄席「花鹿乃(はなしかの)芸亭(うんてい)」

お問い合わせ先

〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
奈良県立図書情報館 「花鹿乃芸亭」担当
TEL 0742-34-2111
FAX 0742-34-2777