身体表現「針の穴を通るラクダのカラダ」平成30年3月17日(土)

開催中の図書展示「世界はどうみえている?」では、この世界は確かなものではなく、あくまで「わたし」がみる世界でしかないということをテーマに、写真家や画家、アイヌ、目が見えない人といった様々な背景を持つひとが「からだ」を通してみる世界を紹介しています。
今回、このテーマを身体表現で表すことを試みます。それは、わたしたちが一般的に思い描くダンスともパフォーマンスとも一風違う、からだを用いた、関わり合いの身体表現です。

その場に居合わせることで、当たり前だと思っていた世界の見方が「ずらされ」、依って立つ足場が「ぐらつき」、感覚が「ゆさぶられる」かもしれません。

ダンスと出演者によるトークを通じて、そんなことをぼんやりとでも感じていただけたらと思っています。

図書展示 「世界はどうみえている?」

イベントの様子

日時

2018.03.17(土) 12:45 to 13:00
2018.03.17(土) 15:30 to 15:45
2018.03.17(土) 15:45 to 16:45

会場

料金

無料

プログラム

出演者:
佐久間 新(ジャワ舞踊家)
水田 篤紀(たんぽぽの家アートセンターHANA所属アーティスト)
菊竹 ともゆき(訪問てつがく者)
藏元 徹平(たんぽぽの家アートセンターHANAスタッフ)
①ダンス1  12:45-13:00 @屋外エントランス付近
②ダンス2  15:30-15:45 @屋外エントランス付近
③トーク     15:45-16:45 @2Fメインエントランス

主催

奈良県立図書情報館

タイプ

イベント

お問い合わせ先

〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
奈良県立図書情報館
TEL 0742-34-2111
FAX 0742-34-2777