産業組合から農協へ ~戦時・戦後期の協同組合の再編

明治期に導入され、疲弊する地域経済の維持・発展を目指し全国に普及し、活発な活動を展開していた産業組合は、戦時統合と戦後改革の中で再編され、現在の農協や信用金庫等につながっていきます。 その過程を、奈良県での事例を紹介しながら見ていきます。

日時

2011.10.01(土) to 2011.12.27(火)

目録